--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.23
Sun
だいず日本上陸

DSCN1216.jpg

10月31日、ミスターだいずが単独で飛行機に乗って日本にやってきた。

だいずが日本にくることになった経緯を簡単に書くと、

うちのメタボちゃんな旦那が香港に引っ越すことになったから。

しかし、チェコから香港に行くのには 大きな問題が・・・。

狂犬病の存在する国から、香港に入国するには、どんなに万全に準備しても、

ながーい、ながーい検疫がある。

4か月も隔離するのはミスターにとっては、辛いことだろうということで、

日本を経緯し、後ほど香港に移り住むことにしたのだ。

それにしても、プラハからスイスを経由してカーゴの荷物として送られることになったミスター。

いろいろ調べ、条件が比較的良かったスイス航空に乗ってきた。

手続きなどは業者さんに代行してもらったのだが、

だいずにとっては、ハードな経験だっただろう。

プラハでは書類を揃え、180日待機も無事終了し、比較的涼しくなった日に到着。

よく頑張ってくれた。

パヴェ男も香港から、やって来て、2人で迎えることができた。

検疫審査も無事終わり、飛行機到着4時間後には、連れて帰れた。

日本側、手続きを代行したJAL、農林水産省、税関を、たらい回しにされ、

あまりの手際の悪さにはイライラさせられたが、どうにかこうにか終わった。

まぁ終わり良ければ、すべて良し。ということで。

ここから、だいず日本生活がスタート。

だいず4歳半。

オス。13キロ。

日本では非常に大きく見えるフレンチブルだが、私には小さな小さな手乗りフレンチ。

これから、海を越えてやって来た、ミスターだいずにハッピーな毎日を送っていただくため、

わたくし飼い主ももは活動していく予定。

乞うご期待。

いままでの、だいずを振り返りたい時は↓を見てね。

だいずプラハ生活
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://daizujapan.blog92.fc2.com/tb.php/1-17ff036c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。