--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.03
Wed
今回の撮影でもソウェトと呼ばれるタウンシップに行きました。

soweto3 2010

タウンシップと言うと、なぜか悲惨な画を撮りたがる日本人も多い。

もちろん、何千人と住む住人の中には、すっごく貧しくて生活が大変な人たちもいる。

それは、世界どこでも一緒じゃないでしょうか?



ソウェトだけじゃんく、タウンシップに行くと子供が集まってきて、カメラを向けるとニッコリ。

写真を撮られるのが大好きな人が多いです。



色々な国を廻り、色んな経験を持つ人は 子供=何かねだられるのでは・・?と思う人がいますが、

私に限ってではないと思いますが、

南アのタウンシップの子供に「何かちょうだい!」と言われた経験は一度もありません。


大人も外国人の私たちに 手を振ったり、挨拶をしたりをしてくれる。


soweto2010

カメラマンに興味深々。熱い視線を送ります。

ベテランカメラマンは、子供たちにも撮ったばかりの映像を見せてあげたり、

子供たちが見れるようにカメラを回し、すごく喜ばれてました。


soweto2 2010

今回はトタンで作られたマッチ棒ハウスが並ぶ場所を選びましたが、

実際には キレイな家、政府が建てている家 などがあります。

このマッチ棒ハウスばかりがタウンシップにあるわけではありません。



撮影が終わっても、手を振り続けている子供たち。




ソウェトに住む知り合いの言葉

「例え、お金持ちでなくても、それが自分にとって普通だったし、いまもそう。でも人と比べると自分の普通が崩れるから、自分の幸せは人と比べるものじゃない」




**ソウェトの人々はハッピーな人が多いですが、どこの地域に行くにも、基本的に私たち日本人だけで入らないようにしています。現地のガイド、知り合いに同行してもらっています。



参加しました。
人気ブログランキングへ。クリックお願いね。
ランキング上がりました~。サンキュ

スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://daizujapan.blog92.fc2.com/tb.php/153-8aada9b4
トラックバック
コメント
子どもたち、とってもカワイイね☆

幸せは、人それぞれ違うからねぇ・・・
お金がある=幸せってわけじゃないのは、確かです。
お金で買えないものもあるし。

いろんな国へ行って、いろんな体験できるのも お金じゃ買えないもんね。
うらやましいです!!!
riechanxxx | 2010.02.04 02:00 | 編集
☆riechanxxx さん☆

自分のレベルで人の幸せなどを測ってはいけないんだな~と思うよ毎回。
今年こそは北海道行きたいんだけどね。

でも暖かくなんないと、凍えちゃうよ~ぉ。
momo | 2010.02.04 10:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。